録画の準備

皆さまごきげんよう♪

週の初めが好天だと気持ちいいですね。
このくらいが過ごし易くて快適です。

明日は月末でバタバタしそうなので・・・
忘れないように書いておきます(笑)
尤も、此処の住人の方々は既に準備万端でしょうね♪

TBSチャンネルで神戸公演の放送があります。
言うまでもないですよね?

キャプチャeffvb



(出処: CS TBSチャンネル)


しかし・・・・
放送時間が遅すぎませんか?(--:)
午後9時頃~にして欲しかったな。
ゆっくり見るには録画ですね。
皆さま、予約を忘れずに!!

視聴環境にない友人達も多いんですよね・・。
せめてBSで放送してくれたら有り難いんですが。
甘いですか?^^:


それから、
久々に食指が動いた雑誌。

     choa49-03.jpg

これ、既にご覧になった方はいますか?
どうですか?
連れ帰って損はない雑誌でしょうか?(笑)

切りがないので雑誌類はもう購入を控えるつもりなんですが・・・
内容によってはね。
高くもないですし。

いや・・・
取り敢えず、明日、書店に寄ってみるか!
まさか売れ切れる事はもうあるまい^^:

数年前はソギが表紙の雑誌は飛ぶように売れました。
売り切れの物も多かったよね。
何だか 懐かしいなぁ~。

おっと!!
黄昏ている場合ではない(笑)








ファイティン!




スポンサーサイト

素顔がいい感じ~♪

皆さまごきげんよう♪

ここ数日・・・
とあることに忙殺されておりまして・・・
夢にまで出そうな勢い!
それがちょっと目処が立ったので ブログの更新も出来ます(笑)

漢陽を語るソギ。
一人の学生として 自然体な姿が見えますよね。

キャプチャyhjnki

無精髭がいいじゃないですか~♪
すっぴんだし

漢陽のインスタが見られない人もいるかもしれないので・・・
動画を貼っておきます。



(出処: chika8004h)



ところで!
ソギは毎日、何をしているんでしょうね?^^:

自身の短編映画製作でしょうか???








私にとってのモノクローム公演

皆さまごきげんよう♪

今日は法事があり お墓参りにも行ったんですが・・・
暑かった!
それでも日が暮れると まだまだ冷房なしでも過ごせるので 
このくらいでいて欲しいですね。
連日35℃とか・・・勘弁してって感じです。

武道館から10日も経ってしまいました。
レポを書いてはいたんですが・・・
全く纏まらず^^:
おまけにdance lessonがあったものですから 海馬があっさり「上書き」され
きっと・・・
「ダリさんってば!!まったくもぉーー」とブーブー言う声が聴こえるようでした。
空耳だったかしら?(笑)


今回の「モノクローム」
CDで聴いているだけでは奥行きが感じられなかったんです。
初めて聴いた時の感想が「・・・・なるほどね」
いいとか悪いとかではなく「なるほど」だったんですよ。
これが今のソギが望んだ世界観なんだなと。

強烈にアピールする曲もなく(←私的には)
この淡々とした流れをどうやってステージで色を加えるんだろうと思いながら参加したホール公演。
視覚的効果って凄いなと思いましたよ。
紗幕での演出。
花びらが舞って 風が吹き 雨を降らせて・・・
大がかりな舞台装置はないけれど ソギが表現したい世界はきちんと作られていたのでは?
こんな方法もあったんだなぁ・・・と妙に納得した内容でした。
好き嫌いもあるだろうし、過去の煌びやかな演出と比較してしまうと確かにね・・・
こじんまりな感は否めませんけどね。
今のソギが出来る事を見せてくれたんだろうと 振り返ってみて思えるんです。

一度ステージを観て、映像を思い出しながらCDを聴くと 全く違った物が見えて来ました。
俄然、曲が輝き出したんですよ。
ホールが終わって、毎日ほとんど1日も欠かさずにCDをかけていましたね(笑)
そして迎えたアリーナツアー。
毎日聴いていたから馴染みがあるわけです(笑)
馴染みがあると 愛着も湧くでしょ?
ホールで焼き付けた映像をもう一度おさらいするようだった神戸&武道館。
当たり前ですが、
歌詞と映像がよくマッチしていました。

武道館の2日目はステージ脇の席だった私。
紗幕の演出は見えない部分もあったのですが、幕の内側にいるソギの表情がよく見えました。
あの表情と あの雰囲気。
なんだろう・・・上手く説明出来ませんが 今迄と違ったソギがいたと思います。
トークも穏やかでしたね。
元気が足りないって言う人もいますけど(笑)
まぁ・・・すこぶる元気、絶好調ではなかったでしょうね。
色々悩んで 答えを探している?
現在進行形の姿に見えました。
何度も口にした感謝の言葉。
ファンが自分にとっての「HOME」だと言ったソギ。
そうね・・・帰れる場所があるっていいわよね。
その場所を守れるかどうかはソギ次第。
居心地のいい場所にするのもソギ次第。

此処の住人さん達は、逆にソギの事を「自分のHOMEだ」って思えるかしら??
別宅?別荘?避難場所?(笑)
そんなことを考えながらソギのトークを聞いていた私です。


残念だったのは、ホール~アリーナまで・・・
一貫して音が悪かった事。
次回は改善されるよね?と思いながら、結局は残念なままだったような気がします。
バンドとソギの声の比率?
喉の調子がイマイチだったから余計にね。
もう少し工夫してくれたら良かったのにな・・・と思いましたね。

ソギの声。
風邪を引いていたわけではないんでしょうけど 素人の耳にも「おや?」って感じる部分があったのも事実です。
私が彼の調子の目安にしている曲があるんです。
あくまでも私の中での目安ですよ。
それは「My Precious」

가시같았던 기억들이 흔적도 없이 사라질만큼 따뜻하게

この部分、
もっと言うなら 사라질만큼の声と唄い方!
それがとっても好きなんです。
今迄、いつもこの部分で陶酔していましたからね(笑)
それが今回のツアーでは普通に流れていった感じなんですよ。
こんなヲタクな感じ方・・・
共感できる奇特な方はいませんか?

そんなこんなで・・・ソギの喉の調子は悪かったんだろうと思いました。
風邪気味ならばまだいいんです。(・・・いいのか?^^:)
でも、他の原因ならばちょっと心配ですよね。

武道館で、今後の予定について何か語ってくれるだろうと誰しもが思いませんでしたか?
嬉しい知らせがあると ついつい口が滑ってしまうのがソギでしたからね。
何かあるだろうと・・・。
それが何もなかったわけで・・・。
そんなこんながウナギ界隈では心配の種になっているようです。

これからソギの大好きな夏がやって来ます。
一番元気になる季節なんでしょ?
フェスへの出演もどうなんでしょ?
逗子は参加するのでしょうか・・・。
他には?

皆さんが元気になれるようなお知らせがあるといいですよね。


武道館の詳しいレポ。
こんな記事が上がっています。

まだご覧になっていない方はどうぞ。

こちらから→ チャン・グンソク 初の単独武道館公演  


DVDも出ますけど、まずは今月末のTBSでの放送!
お忘れなく



出来れば2日間のノーカットが見たいものです。
どこか太っ腹な放送局はないものでしょうか?






ファイティン!







帰って行きましたね!

皆さまごきげんよう♪

夜中に帰宅し、今日は仕事に気合だけで行って来ました。
もう・・・・余力がない(笑)
そんなわけでレポも書けませんが ざっと諸々を載せておきましょう。


CGpqYOXU8AAK1O4.jpg
3月からはじまったCrishowIIIのラスト武道館公演を終え親分は出国しました^^*
本当に有難うございました!!!


CGlLDgSUIAA_1uZ.jpg
遂に最後の武道館が終わりました^^*
いつも本当にありがとう!
僕のHOME~♩^^^^


CGlCFCiUIAARg5t.jpg
チャングンソクJapan Fanclubさんがリツイートしました 트리제이컴퍼니
treeJ(訳): チャン・グンソクCRISHOWⅢ、4ヶ月間の長い旅が無事終わりました。一緒に過ごしてくれた皆さん、応援してくれた皆さん、ありがとうございました。これからもチャンベウの旅は続きます。ずぅーっと。


CGf0pIJVAAAjIjs.jpg
treeJ(訳): チャン・グンソク CRISHOWⅢファイナルステージの東京武道館 初日公演が無事終わりました。最後まで更にファイトです!


こちら ↓ メディア画像。
金浦到着の様子です。


201506042236222710_1.jpg

201506042241242710_1.jpg

201506042234492710_1.jpg

201506042233082710_1.jpg

201506042238012710_2.jpg

201506042238012710_1.jpg
(出処:画像中記載)


↑空港ファッションになるのかな?(笑)
・・・半ズボンだ
1枚目の笑顔がいい感じ♪
だけど・・・マスクが邪魔ね^^:




韓国記事もどうぞ。
好意的な文章です


 「「韓流スターチャン·グンソク、アジアツアー「クリーショー」が特別な理由 」

article.jpg


俳優チャン·グンソクがクリーショーツアーを終えた。チャン·グンソクは去る2日から3日まで、東京武道館で「2015 JANG KEUN SUK THE CRI SHOW 3(2015チャン·グンソクよりクリショ3)」を終えた。ミュージシャンとしてさらに成長したチャン·グンソクの感性で満たされた舞台が引き立って見えた」クリーショー3」は大阪、新潟、福岡、岡山、静岡、札幌、神戸、東京など8都市での16回の公演で大長征の幕を下ろした。

何よりも東京武道館は過去2011年のドラマ「メリーは外泊中」のイベントと、2013年のチームエイチ公演以後単独公演では、最初に立つ舞台なのでより一層色違った。
公演を終えたチャン·グンソクは「クリーショー1から3までの5年間の長い道のりであった。これまで信じて一緒にしたファンとスタッフらに感謝する。先端は、別の開始を作る。これからクリエイティブショー10まで一緒にしよう」と所感を電解ファンの熱い声援を呼び起こした。
スタッフたちも舞台を終えて降りてきたチャン·グンソクを応援に迎えて感謝の挨拶を見にお互いに向けた特別な愛情を誇示した。今回のツアーは、チャン·グンソクの表アナログ式感性が溢れ浸し私の舞台と選曲に観衆に暖かいヒーリングを提供したという点で、特別さを加えた。
一本の映画を見るような映像美と舞台演出、そして鮮やかなバンドのライブに広がるチャン·グンソクのライブ、ファンとの密度の高い呼吸は成熟した彼の音楽的な世界観を垣間見ることができる評価を受けている。特に、「2011 JANG KEUN SUK ARENA TOUR THE CRI SHOW IN JAPAN」から始まったチャン·グンソクの表クリーショーツアーはチャン·グンソクの能力と情熱を込めた公演ブランドとしての地位を確立しているので注目を集めさせる。
これクリーショーが特別するしかない秘訣を探ってみる。

1。企画から演出、公演までセルフプロデュースする情熱と愛情、そして努力俳優と歌手以外にも、常に、常に新しい領域に挑戦してきたチャン·グンソク。過去のアジアツアーからクリーショーツアー、ストレートツアー、ストレートフェスティバルなど、ほぼすべての公演をプロデュースするという点で、彼の舞台は格別だ。チャン·グンソクだけのアナログ感性に満ちた今回のクリーショー3も映像、舞台デザインなど、彼こじつけがいっぱいした。何よりも、同じレパートリーも全然違う感じの公演で誕生させるストップパワーは、多数の公演で始まった経験の力を感じることができる反応が相次いでいる。

2。単純な公演ではなく、チャン·グンソクとファンが一緒に作っていくドラマチャン·グンソクの公演はファンに多彩な見どころ、アトラクションを提供する公演に先立ち、一緒に共感して呼吸する「疎通」を最優先にするという点で注目を集中させる。公演途中ファンとの会話を交わして絆を形成するチャン·グンソクの公演は快適さと親密さに満ちという評価。このように、彼のパフォーマンスを絶えず追求されているファンとの結束力は韓流を導く彼の秘訣であることを伺わしている。

3。致命的な(Critical)チャン·グンソクの可能性、今後のより一層期待させる独自の歩みチャン·グンソクのクリーショーは「致命的な」という意味を持つCriticalの略語で始まったチャン·グンソクの命名という裏話だ。彼の公式ファンクラブの名前も「創造ジェイ」であるだけにチャン·グンソクに「創造」という意味は、格別しかない。ためチャン·グンソクが持つ致命的な魅力と可能性は、今後の活躍をより一層期待させている。このように韓流市場で堅固に影響力を発揮しているチャン·グンソクが公演文化の先駆者として、またどのような歩みを開くか成り行きが注目される。「クリーショー3」を使用してもう一度の成長を成し遂げたチャン·グンソク。疲れを知らずに、今後直進する彼のエネルギーがまたいくつかのフィルモグラフィーを作成いくか期待が集められる。

(出処:http://news1.kr/articles/?2264229)



ダメだ…^^:
眠い~(笑)






ファイティン!



cri-show3 武道館終わりました!

皆さまご機嫌よう♪

ラスト武道館、終わりました!
今夜は昨日より元気なソギに会えました。
楽しかったですよ(*^^*)

寝床のミラクル!
すぐ後ろが珍獣達。
大盛り上がりで締め括ることが出来て、本当に嬉しかったですね。

詳しい事はまた後で書きますが、
参加した住人さん達の感想も聞かせて下さいね!

ステージ脇のスタンド最前だったので、
視界良好で感無量でした。

最後にはけていくソギを袖で待っているスタッフ一同。
総出でアーチを作ってソギを迎え、労っていました。
とても素敵な光景でしたよ。

最近、元気がないように感じたソギですが、今夜は会場の皆さんや、アーチで待っていてくれたスタッフから沢山のパワーを貰えたのではないでしょうか?(*^^*)

無邪気な笑顔が見れて何より!
頑張れチャングンソクですね。

盛り立ててくれたダンサー陣。
カムサハムニダ〜〜(≧∇≦)




プロフィール

dahli

Author:dahli
FC2ブログへようこそ!


    ↑
ランキング登録しました!
ポチっと!!ご協力お願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2プロフ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード