流石はチャン・グンソク!!@Zepp東京レポ ・後編

さて・・・。
いつもは「無駄に」長いレポなんですが(笑)
今回は、その無駄さえも意味があるのかな?と思いまして。
まだまだ続きますからね!


 
          「Zepp東京最終日・・・満ち足りた時間でした」


韓国からやって来たウナギさん達に語りかけたソギ。
勿論、ハングルです。

内容は・・・どうやらP音が入る言葉を発したようで^^:
隣でおけさが固まっていました(笑)

そのやり取りは本当に友達のようで・・・。
きっとお一人お一人と顔馴染みなんでしょうね。
日本のウナギには羨ましく映る光景だったと思います。

内容を正確に聞き取れた方はいませんか?
教えて頂ければ有難いですね。



「Save me」

この曲は・・・

寂しいよ!辛いよ!助けてよ!
ボクをわかってよ。
そんなメッセージソングでしょ?

今まで何回か生でこの曲を聴いたけど・・・
正直「重い」感じがしたんです、私的にはね。
誤解なさらずに!
いい曲なのよ。
でも・・・ソギの気持ちを考えたら 重かったわけ。

ところが、今回は全く印象が違いました。
何とも言えない穏やかな優しい表情で 
嬉しそうに幸せそうに微笑みながら唄っていたんですよ。
乗り越えたんだな!
そんな良いお顔でした。

私はずっと双眼鏡で その表情を見逃すまいと見つめていました。
見ているこちらまでホッとするような・・・
無垢な笑顔でしたね。

よく言いませんか?
命拾いした人が1日1日を大切に感じるようになると。
ソギもそんな感じなのかな?
まるで本当に憑き物が落ちたような優しい優しいソギでした。
DVDが発売されたら 皆さんもその目で確認して見て下さい。
今まで見たことのないような表情をしていましたから。

何にも感じない人もいるかもしれませんが^^:
私は昨夜、「波長」が合ったようです。
凄く深く深く感じ入りました。

後でソギからも
「唄ってる時、笑っていたでしょ?
本当に 幸せだったの!」
そう言ってましたよ。
目をキラキラ輝かせてそう言ってましたよ。

距離はちょっとあったけど、
私の場所まで その想いはちゃんと届いてたのね^^
「ああ・・・やっぱりね」
そんな風に感じて嬉しかったな。。。


煙草を咥えながら

「Turn off」
とても男っぽい吸い方!
咥えたままで上を向き・・・
「絵」になっていましたね。

たまに音が外れたりもしたけれど そんなことはどうでもよくて。
たっぷりの声量で素晴らしい歌いっぷりでした。

この2曲はCDよりもLIVEの方が断然いいです!
ソギの感情の込め方は最高。
痛みを経験したからこそ 曲が活きているのかもしれませんね。


「昨日は車を運転するので飲まなかった。
でも今日はパンクして! だから飲む!」
そう言ってzikzinとラベルが貼られたビールを片手に
「何のために乾杯?」と問いかけるソギ。

「今から始める新しい幸せのために!」
そして・・・

「今、世界で一番幸せなグンソクのために!!!」
そう言うと一気飲み。
口からピュッと少しビールを吹き出し 缶の中の残りのビールを前方のウナギにかけ、
その缶は客席へ!
当然、悲鳴が上がりました^^:


「人生は自己満足じゃなくて 自分自身の幸せと・・・
皆も幸せでいてね^^」


「映画みたいな人生の為に・・・Like a Movie」
そんな素敵なセリフで始まった

「Like a Movie」

・・・のはずだったのに(笑)

唄い出したら合わない?なんか変?

「すいませーん! めんご めんご^^:」と笑い出すソギ。
そしてもう一度初めから。

まるで自分自身の事を唄い上げているように
気持ちよさそうに目を閉じて・・・。


バンドを紹介し、皆で挨拶。

「東京最高! ありがとう!」
深々と頭を下げていました。

最後に満面の笑み。
口角を両手で持ち上げて ニコ~っと!
可愛い 可愛い 無垢なソギでした。

ソギが手を振りながらステージから去ると 会場には「Save me」が流れます。
エンドロールを見ながら皆で大合唱!

大きな歌声は楽屋のソギの心にも響いた事でしょう。


これで2時間半の至福の時間は終わりました。
後半の数曲は、涙こそ零さなかったものの・・・目がウルウルでした。
そんなソギを見つめながら私も胸がいっぱいになりました。

「ああ・・・この人は抱えきれない寂しさや悲しみを乗り越えて来たのかもしれない」
そう思ったら とてもとても愛おしく感じられて。
「大丈夫!」「頑張るんだよ!」
そう言って上げたい衝動に駆られました。
たぶん、今までで一番強くそれを感じたLIVEだったと思います。

ソギは強くなったと思います。
強くなろうとしていると思います。
だから大丈夫!
もう大丈夫!!
例え視聴率が1%台になったとしても(←・・・縁起でもない^^:)
メディアで叩かれたとしても。
ウナギが激減したとしても。
きちんと受け止めて前を向いて歩いてくれると思います!


今回、ハードスケジュールの中での来日を危惧しました。
撮影に支障は出ないのか?と。
でも、この3日間。
Zeppでのウナギとの交流は大正解ではなかったでしょうか?
体は疲れても 心はとても満たされたと思います。

これからの大阪・名古屋。
皆さん!期待できますよ
パワーアップしたソギに会えると思います。

唄は・・・まぁ、御愛嬌な部分もありますが(笑)
それはソギが一番わかっているようですから(笑)

来年も忙しい1年になる事でしょう。
私も出来る範囲で応援して行こうと思います。

LIVEを終え、おけさと二人で出待ちの列に。
2000規模の会場なのに…
物凄い出待ちの人数
きっとチケットを取れなかった方々が 一目ソギを見たくて来たのかもしれませんね!

車の窓を7割くらい下ろして 手を振りながらソギはやって来ました。
真っ白な顔。
いつものように身を乗り出すようなソギではなかったけど、
遣り遂げた「安堵感」のような穏やかな顔をしていました。
でも、ちょっと疲れていたかな?

夜になって結構冷えて来たので、あれだけの長いウナギの列の為に窓を開けて手を振り続けるのは・・・
大変だよね?^^:
寒いのが苦手なのに。

お疲れさま!
ありがとね!


チャン・グンソク。
最高でした^^





ファイティン!

 
スポンサーサイト

テーマ : ★韓流スター★
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

dahli

Author:dahli
FC2ブログへようこそ!


    ↑
ランキング登録しました!
ポチっと!!ご協力お願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2プロフ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード