JANG KEUN SUK THE CRISHOW ROCKUMENTARYレポもどき

皆様ごきげんよう♪
暑いですね~
まだ梅雨が明けていないって・・・嘘じゃない?(笑)
今年は夏痩せしそうだなと思っていたけれど、この酷暑の中でも凄い食欲!!
夏痩せどころか夏太りしそうです。
明日も相当暑くなるそうなので 皆様もご自愛下さいませ。

さて!
今更な感200%なわけですが クリショのレポ(もどき)を書こうと思います。
大阪初日が終了した段階で既にSNSにはレポが溢れていたので、曲目や内容は初日で知れ渡っていたはずです。
ソギのトークや表情・・・
熱心な方々が微細に書き記していると思うので私は別の視点からのレポになります。
・・・っと言うより 寧ろそっちがメインなんですよね(笑)
悪しからずでございます



       「THE CRISHOW ROCKUMENTARYの4日間」

7/1大阪城ホール・初日。体力温存の為に夕方ゆっくりと会場へ。
昔は熱心に撮影した関係者からの祝い花もさぁ~っと通り過ぎ自分の席へ着く。
初日の席はステージを見渡せる場所のスタンド。
代々木の時のような目の前の神席ならば文句なしだけれど、そうそう神席なんて来るはずないし(笑)
私と相方にとって一番大切なのは・・・「今している事の全てが見える事」
そうなんです。
見えない事には始まりません。
ソギは姿が捉えられなくてもスクリーンに映るし声も聴こえる。
ですがっ! ダンサーは見えてナンボですからね。
そういう意味で「見える席」と言うのが私達の大事な要素なんです(爆)

肉眼で表情を見る事は叶わない初日の席だったけど、ソギの動きもダンサーの動きも全て確認出来ました。
全体的な照明の当たり方や演出もわかったので、初日に把握出来たのは良かったかもしれません。

懐かしいあの場面の再現からスタート!

@Rockumentary_news01.jpg

JKS@Rockumentary_koari01.jpg

ソギの両隣に控える兵隊役の「スンウク君」と「キョンソク君」
二人がキリっ!とした凛々しい表情で立っている姿に感激!
多分、周りの方々とは全く違うところでキャーキャー大騒ぎしていたであろう私と相方(爆)
特にスンウク君は久し振りのステージなので感慨深かったわけです。
普段、変顔ばかりしているキョンソク君も真面目な顔をして微動だにせず立っているので
これまた可笑しいやら何やらで 初っ端からテンションが上がりましたね~。

流れて来たのは懐かしい「Hello Hello」
え~っと、、、ヨンヒョンさんは???
いたいた♪
黒でブレードの付いたジャケット姿。
可愛らしい曲と振付だけど、違和感なく踊っています(笑)
今回、ヨンヒョン&ヨンジン、スンウク&キョンソクのベテランと若者のダンサー陣。
若者チームよりもベテランの二人が可愛かったと思いませんか?
髭のヨンヒョンさんとTATOOのヨンジンさん・・・
見かけとは裏腹にニコニコしながら可愛らしい振りを楽しんで踊っていたと思います。

次は「oh! my Darling」
これも懐かしい~。
ダンスレッスンでも習ったので余計に昔が思い出される曲です。

@Rockumentary_report01.jpg

ソギもダンサー陣も始終笑顔でした。
明るい出だしはお祭り気分でいいですよね。
以前のクリショ・・・東京ドームでの派手な幕開けに比べたら随分とコンパクトな感じはするけれど
あのステージの大きさには丁度いい演出なんだと思います。

@Rockumentary_report02.jpg

「My precious」
私はこの曲の途中・・・
가시 같았던 기억들이  흔적도 없이 사라질 만큼 따뜻하게~
この部分の歌い方が大好きなんです。
ちょっとスタッカート的な歌い方をする時のソギの声が大好きでした。
でした?(笑)
残念ながら・・・今回の4公演は私の好きな歌い方ではなかったんですよね。
感じ方は人其々ですが 私は当時のクリショでの歌い方の方が好きなので 何だか寂しい気もします。


この後、センターステージに注目していると何と神輿が!!
神輿というより王様の椅子か?
見たかったんですよ、これこれ!!
椅子が出て来たという事は・・・それを持ち上げるダンサー陣もいるって事で期待MAX~~!!!!!

@Rockumentary_news03.jpg

残念な事に正面から見る私と相方には メインステージに向かっていくヨンヒョンさんの顔が見えません。
背中だけ(笑)
この時の顔が見たいのに!

初日は残念だったけど、他の3公演は顔が見える席でした。
もう爆笑~。
あまりの「ドヤ顔」に声を出して笑ってしまいました。
クリショ2の横浜では神席だったので、当時のドヤ顔も凄く近くで見ていたんですが・・・
ヨンヒョンさんに限っては、あの頃よりもドヤ具合がパワーアップしていますね(爆)
逆にソギは当時の方が「イッちゃってた」顔と雰囲気でした。

koari_170701_YK_00006.jpg

この長いジャケット。
遠目には黒のジャケットとしか見えなかったけど、横浜の席から見たらとても綺麗な模様入りでした。
きっと、かなりお高い品物だと思います。
下の黒いスーツも質の良さそうな生地でしたね。
席の近さや遠さって、こんな事にも差が出て来るわけで・・・
見えなかった部分があるのは残念な事だと改めて思いますよね。

そうそう!
ダンサー陣の衣装はスケスケの網なんですが、これがまた何とも中途半端。
見せるならもっとババン!!と脱いで欲しかったなぁ。
ヨンヒョンさんの背中はとても良く見えて、背骨のTATOOもはっきりと確認。
おまけにパ○ツまで見えると言う
あ、そんなとこばかり見ていたわけではないですよ。
・・・いや、、、そんなとこを見ていたから見えたのか?(爆)

「Crazy Crazy Crazy」~「Always close to you」
この流れは大好きでした。
再現してくれてありがとう!

横浜の1日目の席はヨンヒョンさんの近くだったので、この2曲のパワフルなダンスを十分堪能出来ました。
女性ダンサーをリフトする部分もあるので、見た目以上に大変な振りかもしれませんね。
これからのダンスレッスンで、この2曲もやってみたいと思いませんか?
Always~は相手が必要なので難しいかな・・・?


ダンサーがはけてソギ一人で「Let me cry」
アレンジしているので好みは分かれると思うんですが、
やはりこの曲はいいですよね。
歌手チャングンソクの原点ですから。
当時、ソウル公演で初めて生で聴いたLet me cryがあまりにもカッコ良くて・・・
この曲は私にとっても思い出深い1曲です。

「200miles」
クリショⅡを思い出しました。
あの時はスタンドマイクでロックを歌うソギが新鮮で
まるでhydeのようだと仲間内で大騒ぎしたものです。
カラフルだった帽子の羽も今回は大人の色調ですね(笑)

@Rockumentary_news04.jpg
(出処:すべてkoari.net)

アレンジした曲の途中、ギターとのコラボが見せ場になっています。
ステージ前からだとこんな感じですが↑
後ろからだと不思議な絵です(笑)

そうなんです、横浜の2日目はステージの後ろの席でした。
ソギの背中を見る部分も多いけれど、普段見る事が出来ない風景を楽しませてもらいました。
とにかく近かったです。
横浜は、2日間共に、はけていくダンサーやソギの様子も見れて面白かったですよ。

語っているソギの映像をスクリーンを見上げてじっと聞いているヨンヒョンさん。
管楽器トリオの紹介の時も、他のダンサーは既に去っていたのに 一人残って見入っていました。
オープニングでスンウク君とキョンソク君が神妙な面持ちで現れた時は爆笑していましたね。
待機している時とステージに飛び出していく時のONとOFF。
その一部始終が観察できた横浜の2日間は 私と相方にとっては神席だったのかもしれませんね。



お!こんな時間
ちょっと区切ります。






ファイティン!







スポンサーサイト
プロフィール

dahli

Author:dahli
FC2ブログへようこそ!


    ↑
ランキング登録しました!
ポチっと!!ご協力お願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2プロフ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード